心と時間に余裕を作る近道は「捨てる」こと

部屋の状況は心の状況を表すそうです。
以前の私にとっては耳が痛い言葉。

確かにごちゃごちゃした部屋ではなかなか落ち着きません。
短気、イライラもこのごちゃごちゃな状況が作りあげてしまいます。

空間に余裕が出きれば心にも余裕ができます。
そう考えると、心に余裕の出す一番簡単な方法じゃないですか!

さっそくごちゃごちゃとイライラにさよならしてしまいましょう。

スポンサーリンク

なぜかごちゃごちゃしている。原因は二つ

ごちゃごちゃしているのは収納できてないからです。
物は本来、定一が決まっているはずです。

爪切りは小物入れ。
ママのメイク用品はメイクBOX。
パパの書類は本棚。
子どものおもちゃはおもちゃ箱。
コップは食器棚か流し台。
季節ものじゃない飾り物は押入れ。

しかしごちゃごちゃしている場合、定一がない、もしくは入らない、といった事が考えられます。
爪切りはもともと定一がありますか?
メイクBOXや本棚、おもちゃ箱はあふれていませんか?

入らない、定一がない場合はごちゃごちゃするのも仕方ありません。

まず定一を確認する

すっきりさせるためのステップとして、まずは物の定一を確認しましょう。

爪切りはどこに保管しましょう。
同類の小物が集まっている場所はありますか?

書類や本類が入る本棚、あふれていませんか?

子ども専用のおもちゃ入れはありますか?またはあふれていませんか?

押入れはぎゅうぎゅうになっていませんか?

スポンサーリンク

とにかく使っていないものは捨てる

定一を確認したら、そこに物を片付けていきます。

入らない場合。

やっと「捨てる」チャンスです!
その中には捨てるべきものがたくさんあります。

数年前に「捨てる技術」が流行りました。
捨てるのに技術が必要なのか??とも思いましたが、
考え方なんですね。

もったいない、という思いも捨てましょう。

使っていないものは処分。
いつか使うかもしれないものも結局使わないので処分。
いつか必要になるかもしれないものも処分。

いつかはこないです。
万が一「いつか」が来て必要になったとします。
その時、ここに保管していることはすっかり忘れていることでしょう。
そしてまた買うことになるはずです。

「いつか」の為に保管すると、今使っているものが置けなくなります。
ごちゃごちゃイライラします。
「いつか」よりもあなたの今のほうが何億倍も大切です。

今、心に余裕をもつ為に、捨てる事は効果大です。

【物が少なくなると】片付けに時間をとらなくなる

物が定一に戻ると片付けがしやすくなります。

下に落ちているものをどこに片付けようか悩む必要がなくなるので、
ストレスもなくなります。

時間を節約できます。

【物が少なくなると】「探し物」がなくなる

物が定一に戻ると、探し物をする機会はなくなります。
探し物って、時間もかかるしかなりストレスですよね。
使いたいときに使えない。
しかも必要なものであればあるほど焦ります。

もし一日に15分、探し物をしたとします。
そうすると1か月に7時間と30分も探し物に費やしてしまいます。

大切な時間がもったいない!
探し物をやめましょう。

よくある夫の「アレはどこだー?」がなくなるのも、精神的にいいですよ。

何かを購入するときは定一を決めてから

ストックを購入するときは必ず置き場所を考えてから、収まるだけの量を購入しましょう。
便利な家電類を買うときも、定一を考えてから購入しましょう。

むしろ本当に必要なのか、今一度考えてみるのがいい方法。
特に家電の衝動買いの場合は買わない方がいい事がほとんど。

家の物をどんどん捨てていくと、買うときに失敗がなくなります。
使うもの使わないものの判断が上手になるんです。

無駄なお金を使うこともなくなります。

物を捨ててイライラしない生活を!

さっぱりすっきりした家は気持ちがいいです。
頭もすっきりするので、家事のTODOリストも気持ちよく書いて気持ちよく終了。
何よりやる気がでます。
上に書いたように時間とお金の節約にもなります。

物を捨てて簡単に心に余裕を作りましょう。

(Visited 3,522 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする