「洗濯たたみ自動ロボットがほしいな」と思うくらい 面倒な時、さっさとたたむ方法

私が嫌いな家事の一つに「洗濯たたみ」があります。

とにかく面倒で仕方ない、でも毎日洗濯物は溜まるのでたたまなくてはいけません。

一時は、畳まずにすべてハンガーにかけたまま収納をしていましたが、アパート5人暮らしでは限界があり、やっぱり畳む収納に戻ってきました。

そんな私が実践している「サッサと畳む方法」です。

スポンサーリンク

全自動洗濯たたみ機の性能は?

「洗濯たたみが面倒」という多くの主婦の悩みをうけてか、全自動洗濯たたみ機なるものが実際に開発されているようです。

2017年に“高級家電価格帯”で販売予定の「ランドロイド」。

性能は

1枚あたり5~10分程度でたたむことができる。製品は1回で約4.5キロ分の衣類を投入できるようになる予定で、40枚であれば3~6時間でたためるようになる。

引用/全自動「洗濯物たたみ機」の開発へ どれくらい家事が楽になる?

とのことで、結構ゆっくり丁寧に畳んでくれる様子。

私が気になったのはその機械の大きさです!

動画を見ると、結構巨大。

クローゼットくらいはあります。

全自動洗濯たたみ機を買うとなれば、高額な費用と、広いスペースが必要ということに。

結果、「サッサと洗濯物を畳んでしまえばいい」という結論になりました。

幼児がいると毎日の洗濯たたみは必須

我が家、5歳3歳1歳と夫と私、5人となると毎日結構な量の洗濯物が出ます。毎日畳まないと溜まっていく一方。溜まれば溜まるほど億劫になっていきます。

以前、「収納場所別に分類してから畳む」方法をご紹介しました。

洗濯たたみを上手に手抜きする方法

畳んだあと、子どもに崩されたり、途中中断になる可能性のある場合はおすすめの方法です。

それに加えて最近は“最初に時間を決める”事にしています。

スポンサーリンク

洗濯物を早く畳む方法

「洗濯物を10分だけ畳もう」と決めるのです。

大量にある場合は、10分では終わりません。

でも「時間がかかる」と思うと、途端にめんどくさく感じてだらだら先延ばしにしてしまうんです。先延ばしにしては何もすすみません。

だから先に時間を決めてしまう。

10分洗濯物を畳んでみると、やる気がわいて最後まで畳めることもあります。

もし10分たって畳むのを辞めた時も、だらだらして何もしないよりは確実に進みます!

「10分で何枚畳めるかな?」と、昨日の自分と競争する気持ちで取り掛かると、つまらない家事がゲーム感覚で楽しくなります(^^)

さいごに

「洗濯物をたたむのが面倒だな」

そう思ったら、10分だけ畳んでみてください。

10分だけ畳もう、と決めてください。

それがだらだらの突破口になります(^^)

(Visited 1,286 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする