育児中は「家事を終わらす」という概念を捨てる。家事は一歩づつでも進むと心得る

育児中の家事は思うように終わりません。

子どもが近くにいると何度も中断することになるし、終わらせたいことが終わらなければイライラして余裕もなくなってしまいます。

だから、家事を終わらす必要はないと思います。

育児中は、家事は終わらせることより進めることが大事だと思うのです。

スポンサーリンク

少しでも進めることを意識する

「全部終わらせてしまおう」
「終わらせないといけない」

そう考えると、家事の邪魔をする子どもにどんどんイライラしてきてしまいます。

だから家事の途中で中断しても、「家事を進められた!」と考えることが大事。

5分で終わらせられる家事はあまりないけど、

5分で進められる家事はたくさんあります。

私たちの生活は、その5分の積み重ね。家事は、その小さな行動が確実に反映されてきます。

【関連記事】
家事の塊に注意!終わらない家事にイライラしない方法

さいごに

家事が終わらないなら
もっと時間がほしいなら

まずは小さな時間でも着実に家事を進めることが、家事から自由になれる近道です(^^)

(Visited 786 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする