スキマ時間の有効利用におすすめの家事はこの2つ!小さな時間を無駄にせず時間に余裕を作る

家事って、すべて終わらないと分かっているとなかなかやる気になれません。

「たった数分じゃ何もできないし・・・」

そう感じると、その数分を無駄にしてしまいます。

生活の中にはスキマ時間がたくさん!その小さい時間も積もれば大きい時間になります。

私はスキマ時間を意識して見つけて活用するようにしています。

スポンサーリンク

生活の中のスキマ時間

  • アイロンが温まるまでの時間
  • お湯が沸くまでの時間
  • 冷茶用ポットに水が溜まるまでの時間
  • 洗濯機が終わる残り数分の時間
  • 朝、子ども達が起きるのを待つ数分間
  • テレビのCMの間

などなどいろいろなスキマ時間があります。

本当5分にも満たないような小さな時間もありますが、そんな時にぼーっとしたりスマホを見たりするんじゃなく、「あ、今スキマ時間だ!」と意識することで時間が生きてくるのです。

スキマ時間を有効利用する

その小さなスキマ時間でもできることはたくさんあります。

  • 玄関の掃き掃除をする
  • テレビとテレビ台を拭く
  • カウンターのを拭く
  • 本を並べる
  • 落ちているモノを片付ける

いろいろある中でもスキマ時間で私がよくしているのは、洗濯たたみと食器の片付け!

たった数分でも洗濯物を畳んでおくことで確実に家事が進みます。

水切りカゴにある食器も、たった数分でもあれば結構片付きます。

私は、「あ、スキマ時間だ!」と気づいた時、すぐにやることが思いつかなければそのどちらかをするようにしています。

そうすることで、しっかり洗濯物を畳むときも短時間で終われるし、食器洗いをする時も水切りカゴに食器がなければすぐに洗うことができる状況に。

スキマ時間を活用した数時間前の自分に「ありがとう」と言いたくなる瞬間です。

さいごに

スキマ時間を見つけることが、多忙でも時間を作る方法。

たった数分の時間でも、動けば家事は確実に進みます。

でもそこで「何をしようかな」と迷っているとあっという間に時間が過ぎてしまう。

だから、「スキマ時間ができたらコレをしよう」を決めて置くことって大事だと思います。

家事は0か100かじゃなくて、1でも進めばOK!

そんな意識を持つことが、時間に余裕を持つことに繋がります(^^)

(Visited 761 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする