「終わりがない家事が苦痛でつらい」 を見える化して解決!家事の迷子にナビを使おう

家事が終わらない状況・家事に時間がかかる状況と言うのは、「家事の迷子」になっているとも言えます。

  • 目的地(家事終了)に到達できない
  • 目的地までの道順がわからない
  • 今、自分がどこまで進んでいるのががわからない
  • そもそも目的地がぼんやりして分からない
  • 毎日の家事が苦痛で辛くてもう嫌!投げ出したい!

私はまさに家事の迷子でした。

まず、家事が終わらない。やってもやっても終わらない。常に家事に追われていました。

そんな中でどうやれば家事が終わらせれるのか、ひたすらがむしゃらに家事をこなしていけばいいのか、何を諦めればいいのか・・

こんなに動いたつもりなのに、どうしてまだこんなに家事が残っているのか、そもそも終わりはどこなのか。

迷子を通り越して迷宮入り状態です(汗)

そんな私も、todoリストを書いてからは、迷子になることはなくなりました^^

スポンサーリンク

子育て中は家事の迷子になりやすい

小さい子どもがいると、家事が進みません。

何かをこぼす・お漏らしする・棚からあれこれ取り出して散らかす・抱っこしてほしい、こっちを見てほしいとぐずる。

家事をこなしていても、次から次へと違う問題を発生させてしまいます。

家事をしているお母さんは一回手を止めて、子どもの相手をします。

いわば、目的地へ向かう道の途中で寄り道した状態。

寄り道の先でさらに寄り道してしまうことで、目的地を見失い、家事の迷子=家事が終わらない、というもやもやした状態になってしまいます。

迷子にならないナビを使う!

家事のtodoリストは、目的地(家事終了)までの近道を教えてくれるナビゲーターです。

もし途中で寄り道しても、todoリストを見ればすぐに元の道に戻ることができます。

  • 目的地までの道順が簡単・明確
  • 「今、ここまで終わってる!」がすぐわかる
  • 目的地が見えていることでやる気が出る
  • 家事がすっきり終わる

私も、このナビゲーターのお陰で毎日すっきりと家事をこなせるようになりました。

【関連記事】
家事todoリストの書き方はこちら

さいごに

家事の迷子になっていませんか?

紙とペンと少しの行動力で、todoリストは心強いナビゲーターになってくれます。

家事を終わらせる方法をみにつけて、もっと余裕のある生活を送りましょう^^

(Visited 2,544 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする