帰宅が遅い夫にイライラしても怒らない。旦那の反省の心を引き出す私の対応

たまに、夫の帰りが急に遅くなることがあります。

「急で悪いけど、今日帰り遅くなるから」

そうLINEで一言。

えー!夕ご飯作ったのに!もっと早く言ってよ!

文句が口から出てきそうになりますが、この時の感情のまま夫には伝えないようにしています。

なぜかというと、怒って相手に訴えても、相手には伝わらないから。

人は、責められるとまず自分を守るために言い訳する習性があります。

私の夫の場合は、責められるとまず逆切れします(汗)

「俺だって仕事で頑張ってるんだ!」

こうなると、夫は自分を守るための言い訳で頭がいっぱいになってしまうし、こっちの気持ちを理解してくれない状況でさらにイライラしてしまいます。

だから、私は直接怒って責めることはしません。

夫にイラッとしたら、まず「夫にどうしてほしいのか」「何が不満なのか」を冷静に考えることにしています。

スポンサーリンク

イラッとしても感情に振り回されない

例えば今回のように、急に帰りが遅くなると連絡があった場合。

  • 夕ご飯を作った私の手間を考慮してほしい
  • できることならもっと早く言ってほしかった
  • 「悪い」じゃなく、ちゃんと「申し訳ない」気持ちをもってほしい
  • 私の手間や気持ちを理解していない発言に対して不満

私はこんなふうに考えました。

もし、感情に任せて夫に「もっと早く言ってもらわないと困る!こっちは夕ご飯を作る為に時間を割いているし、今日作った分がもったいない!あなたはいつも自由でいいけど、子ども達の面倒を見るこっちの身にもなってよ!」そう言うと、夫が逆切れで反発して夫婦喧嘩になることは目に見えています。

だから、イラっとした時は何も言わず、しばらく時間をおいて気持ちが冷静になったころに返事をしました。

「お疲れ様!連絡ありがとう。気を付けて帰ってきてね!夕ご飯置いてるから、もし食べないならラップして冷蔵庫にいれてね。あとついでにお米とおむつを買ってきてくれたら助かる!」

怒られると思っていた夫なら、この返事で拍子抜けするはず。

その後、家はいつもよりごちゃごちゃの状態、夕ご飯もそのままでいつもどおり就寝します。

スポンサーリンク

感情的にならない効果

私の狙いは

  • 私が怒らない・詳細を聞かないことで、夫の言い訳を作らせない
  • 夫が断りにくい状況で、重い買い物を頼んで私の家事の軽減を図る
  • いつもよりごちゃごちゃの状況で寝ることで、「俺が急に遅くなったから、家事育児大変だったんだろうな」と思わせる
  • 夕ご飯を自分で片付けさせることで、「作ってた」という事をアピールする

人にもよると思いますが、私の夫の場合は有効で、翌朝は買ってきてくれたお米におむつ。冷蔵庫にはラップした夕食。少しは片付けてくれたリビング。

さらに翌朝、私が夫に「買い物ありがとう」というと、夫から「昨日はありがとう」と言われる確率もあがります。

仕事上、どうしても急に帰宅が遅くなることがある夫ですが、事前に分かる場合は早めに言ってくれるようになったし、遅くなる時は何か買い物がないか自ら聞いてくれるように。

結果的に、夫の帰宅が急に遅くなる時は、私の手抜きデー日にもなっています^^

さいごに

夫婦は、相手の悪い所に注目するのではなく、一緒に同じ方向を見ることが大切だと言われています。

子育て中だと同じ方向というのは、“家庭を円満に運営すること”“子どもをすくすく育てること”。

夫婦は敵同士ではなく、同じ目標を持つ仲間として認識することで、「~してほしい!」「~しないで!」ではなく、「一緒に~していこう」というふうに考え方を切り替えることができます。

帰りが遅くなる夫は困りものですが、怒っても反省しない場合は、怒らずに「ありがとう」を引き出すやり方に変えてみましょう^^

(Visited 2,223 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より より:

    感動してますー。初めまして。
    結婚四年め、子供一歳半です。
    全然育児参加しない、自己中旦那と、強がり妻なので、うまくいかないことも多くて。
    りかさんみたいにうまくできたらいいのになと思うことばかりです。

    旦那には日々のわたしの努力の積み重ねに対しての評価は何もいってもらえず、
    そのひ、突然起きてしまったわたしのミス(子供に切れてしまった、夫へと対応が悪かった)への最悪評価のみが伝えられる状況です。

    この先ミスなく過ごすなんて無理だと嘆く気持ちと、
    夫の利己主義に怒る自分が同居しています。

    ブログ、たくさん読ませてください!

    • りか子 より:

      よりさん、初めまして!コメントありがとうございます^^
      いつも頑張っていて、たまに失敗したことだけに注目される・・・
      私も経験ありなのですごく気持ちがわかります><
      普段をもっとちゃんと見てーーー!!!って思いますよね(涙)
      おっしゃるとおり、ミスなく過ごせる人なんてこの世にいないと思います。
      どんなに完璧に見える人でも、人間である以上ミスはします。
      旦那様に、もっとおおらかな気持ちをもってもらいたいですね><
      とはいっても、旦那様が変わるのを待っていたらいつになるかわからないので、よりさんができる事が何かあるのか、提案してみますね。

      1・旦那様のいいところをたくさん見つける
      「当たり前」と思う事でさえ「ありがとう」を言えるくらい、見てあげるといいと思います。
      もしかしたら、あなたが普段頑張っていることも「当たり前」と考えられて見過ごされている可能性があるからです。
      そして、「ありがとう」というのは旦那様の為じゃなく、あくまでよりさんの為です^^

      2・家事のTODOリストを書いて自分を褒める
      毎日、育児も家事もたくさんたくさん頑張っていると思います。
      旦那様にわかってもらえなくても、今一度自分が「どれくらいたくさんの家事をこなしたのか」というのを見る事で。
      「私って頑張ってる。旦那が何を言おうが、私って偉い!」と、自分を褒めてあげてほしいな~と思います。

      私は以前、旦那の思いやりのない発言に振り回されて泣いたり怒ってばかりの日々を過ごしていたので、その反動でか「そんな思いやりのない人の発言は聞くだけ損。私は私。」というような頑固ちゃんになってしましたW
      でそれから周りが変わり始めたのは事実です。

      ブログを読んでいただき、嬉しいです!
      コメント、ありがとうございました^^