家事の要領が悪いのはスマホが原因。生活にメリハリをつけるとすっきり解決!

TODOリストを書くことと時間を意識する事が、家事を効率よく短時短で済ませるコツだというのは以前の記事で紹介しました。

関連記事
正しい家事TODOリストの書き方
面倒な洗濯たたみにさっさと取り掛かるコツ

この時必要なのは、時計やタイマー。

「1時間で家事を終わらせるぞ~!」と決めたら、ちょくちょく家事の進行状況と時計を見ながら家事を進めていく必要があります。

食器洗いに何分かかるかな?と時間を図るときは、タイマーの出番です。

この時、スマホにある時計やタイマー機能を使うのは絶対に避けましょう。

スポンサーリンク

スマホ機能を利用した私の失敗

私は以前、スマホの機能でついている時計とタイマーを使用していました。

これが大失敗だったんです。

家事の途中で、時間を確認する為に見たスマホ画面に、LINEのポップアップやメール受信のマーク。一旦手をとめて確認します。返信もします。

食器洗いの時間を図るためのタイマー使用中に、yahooのニュース速報が!食器洗いが終わったらすぐさまチェックします。ついでに関連ニュースなんかも目を通します。

家事の途中途中で、そういったスマホを見る時間が発生してしまう。

これが原因で目的の時間までに家事が終わらずがっかりしたり、余計に時間がかかったりしてしまっていました。

時計やタイマーの購入は投資

「せっかくスマホに時計やタイマー機能がついているのに、わざわざ買うのはもったいない!」そう思う気持ちもわかります。

大掛かりな断捨離をした後だと、「余計にモノを増やしたくない!」

私もそう思って、スマホの機能を使っていました。

スマホを見て、LINEやメールのポップアップが出ていても無視できるなら構わないです。

でも無視できないし、気になる!私のように誘惑に負けやすい方は、時計やタイマーを買いましょう。

それは無駄な買い物でもないし、余計なモノでもないです。

むしろこれからの家事の効率化の為には必要なもの!

スポンサーリンク

スマホをみないと決める

家事をすると決めたら、スマホは別の場所に置きましょう。

その時間を充電時間と決めて休ませるか、電源を切ってしまってもいいと思います。

急な連絡があると困る、という場合は、着信音量を大きくして別の場所に待機させましょう。

家事の時間は絶対にスマホをみない。

そう決めることです。

さいごに

家事の途中でスマホを見ることは、要領も悪くなり、余計に時間がかかり、家事の質を落とすことになります。

それだけでは収まらず、家事が面倒・嫌い、と思う原因になったり、時間を浪費して子どもにイライラする原因にもなってしまいます。

メリハリをつけて家事をこなしましょう(^^)

(Visited 3,513 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする