「兼業主婦は時間がない、子育て中は趣味はできない」そんな先入観に負けないで

「兼業主婦は時間がない」
「子どもができたら自分の時間が取れなくなる」

当たり前となっている常識です。

確かに子どもができると、今までの時間の使い方とは180度変わってきます。

でも、本当に時間がない?

もし本当にそうなら、子育てって楽しくないです。

楽しく子育てをする為、自分の時間を楽しむ為には絶対に決めておくべきことがあります。

スポンサーリンク

時間がないとは言うけど・・

よく聞くのが、

  • 自分の時間がない
  • 趣味の時間がない
  • 家事をする時間が足りない
  • 子どもとの時間が足りない
  • 睡眠時間が足りない

切実な悩みです。私は実際すべて感じていました。毎日が楽しくなくて、自由な夫はイライラのもとでした。

でも睡眠時間は必要だとしても、「自分の時間」「趣味の時間」「家事の時間」「子どもとの時間」って曖昧です。

これじゃ、時間が出来ても有効に使えない=時間がないのと一緒。

時間がほしいなら、具体的な時間の使い方をプランする必要があります。

プランを立てる

例えば、自分の時間で何がしいたいのか?
読書?
映画鑑賞?
ティータイム?
運動?

趣味の時間で何をする?
ガーデニング?
旅行?
編み物?
大人の塗り絵?

家事の時間で何をする?
溜まった洗濯物?
窓拭き?
お風呂の掃除?
断捨離?

こどもとの時間で何をする?
一緒にお絵かきをする?
散歩をする?
ゆっくり座っておしゃべりする?
一緒に料理をする?

具体的にしないと時間はできません。

逆に言うと、時間の使い方をはっきり決めて置くことで時間はできます。

さいごに

「なぜか時間がない」という人に限って、実は時間の使い方が決まってない人が多いと思います。

せっかく時間ができても、だらだら過ごしいつの間にか時間がなくなる・・・

そのままじゃ、ストレスばっかりためてイライラ楽しくない毎日を過ごすことになってしまいます。

「時間がないとは言うけど、具体的に何をする時間がないんだろう

「それをする為には、何分・何時間必要なのかな?」

そう自分に聞いてみることから余裕のある生活は始まります(^^)

関連記事
時間がないのは、自分のしたいことがないから

(Visited 1,974 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする