主婦が時間がないと感じる原因~時間ができたら何をしたい?

自分のしたいこと、ワクワクする事がない時は時間もありません。

逆に自分のしたいこと、ワクワクする事があれば同じように多忙でも時間ができます。

一日は同じように24時間。

なのに“自分のしたいこと”があるだけで時間ができるのは不思議だと思いませんか?

「時間を作ろう」というやる気に繋がる以外にも、時間の量は気持ちに大きく左右されるんです。

スポンサーリンク

時間がないのはやりたいことがないから

自分のしたいこと・ワクワクする事がない場合は、もし時間ができても何もすることがありません。

何もすることがないと、だらだらTVを見たりネットサーフィンをしたり・・・

せっかく時間があってもだらだら過ごすと“自分の好きな時間を過ごした”という満足感はありません。

満足感のない時間は記憶残りません。そうなると、その日の終わりに「今日も家事で一日が終わった」というつまらない気持ちにつながります。

「ワクワクする事がない」ということは、「時間がない」という気持ちを呼ぶのです。

ワクワクする事がある=時間の質が高くなる

逆にワクワクする事がある場合は、多忙の中でも時間のやりくりをしてできたちょっとの時間で満足感を感じる事ができます。

自分の好きな事をした時間は記憶に残り、「家事もがんばったし、おかげで自分の好きな事をできた」と幸せな気持ちになれます。

時間がないからワクワクする事がないのか、

ワクワクする事がないから時間がないのか。

どちらの考え方も間違いではないとおもう一方、「時間ができたらワクワクする事をみつけよう」では、いつまでたっても時間ができないのでは、と思っています。

時間がなくてもワクワクする気持ちを持つ事は、時間を作る為の方法の一つです。

スポンサーリンク

私のワクワクすること

私の場合は、本を読んだりブログを書いたり他の人のブログを読んだり、好きなコーヒーとスイーツを食べること。これがワクワクすることです。

それをエネルギーにして、家事の効率化を常に考えています。

でも実はもっと好きな事をする時間がほしいというのが正直な気持ち。

そうなると家事はもっと効率化できるのか、それとも子どもが小さい時はこのままが丁度いいのか、それは現在答えを探しているところです。

さいごに

もし今「時間がない」と思うようであれば、自分のワクワクする事がなんなのか今一度考えてみるといいかもしれません。

ワクワクする事は小さな事でいいんです。

雑誌を見たり旅行パンフレットを見て思いを巡らせたり、少し贅沢なハーブティーを飲んだり、ウォーキングしたり好きな入浴剤でお風呂に入ったり・・・

自分が好きな事はなんなのかを振り返ってみる。

それが、時間を作ることにつながります(^^)

(Visited 1,978 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする