2016年、今年の抱負とご挨拶

あけましておめでとうございます!りか子です(^^)

2016年に入りましたね!遅くなりましたが今年最初のブログ更新になります。

今年もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

2015年のまとめ

2015年は、「イライラしない子育ての方法」という名前のブログを始める記念の年になりました。

毎日時間がなく、イライラ、やる気もなく楽しみもなく・・そんな時に「もっと楽しく毎日を過ごしたい!」という思いから、家事の方法や気持ちの持ち方・考え方を試行錯誤し始めました。

ある程度自信がついてきた頃、私と同じように悩んでいる人の役に立てるかもしれない!という思いがブログを始めるきっかけでした。

でもブログを続けていると、同じように悩んでいる方からコメントやメールをいただいたりと、結果的には私が励まされているような気持ちです。

なんだか本当に、感謝でいっぱいです。

2016年の課題

ブログを始めた当初は我が家の子ども達も4歳・2歳・0歳でしたが、成長し現在は5歳・3歳・1歳になりました。

一年前は見えてこなかった課題もたくさんあります。

具体的には、兄弟喧嘩が複雑になってきたことや、おもちゃの種類がたくさんでてきたこと。一番問題だと思っているのは5歳の長女が、短気な夫とあまり怒らない私に対して態度を使い分けるようになってたことです。

夫にかんする記事が増えそうな予感の2016年です(汗)

さいごに

昨年は、当ブログをみていただき、そしてコメントや問い合わせメールをいただきありがとうざいました!

お問い合わせメールやお悩み相談のメールについては大歓迎です(^^)内容によっては記事で紹介する事もありますのでご了承ください。

相変わらず更新はゆっくりなブログになると思うのですが、今年もよろしくお願いします!

りか子

(Visited 966 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまうまこ より:

    更新待ってました^^

    うちも来月でやっと、5歳、3歳、1歳になります。
    フルタイムの仕事と家事で一日があっという間ですよね。
    りか子さんのブログを読むようになり、育児が楽しくなりました^^
    それ以前は仕事でクタクタ、要領の悪い旦那にイライラ、そして長女に当たる・・という、、ほんと最悪でした。
    旦那への不満について、“最初から私がやると決める”“諦める”という事を落とし込む事が出来ました。
    最初は何で自分だけ?とか“諦める”と言うワードに自分だけが損・・と大人気ない事ばっかり思ってましたが
    タスクをこなす事を意識していくと、家事も育児も楽しい楽しい。(たま~に疲れる事もありますが^^;)
    そう思えるようになってから、少しずつですが旦那も自分から動き出すようになりました。
    (自分が変われば・・ってやつですかねぇ^^;)
    お陰さまで、私には子供が三人、仕事もある、家もある、それだけでも幸せという事に気づく事が出来ました、感謝です。
    下の子がやっと夜たっぷり寝てくれるので念願の朝家事が出来るのでウキウキです♪

    長くなりましたが、今年もたくさんの記事楽しみにしてます^^

    • りか子 より:

      しまうまこさん、コメントありがとうございます!更新を待っていてくださったとは・・・嬉しすぎます~!(^^)

      旦那様への不満は毎日のことだからならべく解消したいですよね!でも他人を変えるのは難しい・・・

      私もしまうまこさんと同じように「諦める」事に対して「なんで自分だけ!?」と思っていました。

      もう離婚しようと何度思ったことか・・(涙)

      でも結果、夫に対するその不満のおかげで私はいろいろなことに気がつきました。

      私が偉そうにいうことでもありませんが、しまうまこさんも旦那様への不満をどうにかうまく解決しようとしたおかげで、普通に生活していては得られないものを得ていると思います。

      今のままで幸せなんだって気づくっていうのがすごく大切ですよね☆

      お互い無理はしないように、自分の時間と自分を大切にしながら、今年も楽しみましょうね♪

      今年もゆっくり更新のブログになりそうですが、よろしくお願いします(^^)

  2. 匝瑳宍粟 より:

    はじめまして。「怒鳴る夫」と検索してやってきた夫本人です(笑)

    自分は、自分で言うのも何ですが、イクメンな夫です。うぬぼれではなく、周りから百人が百人、匝瑳宍粟さんはイクメンだねぇ、と言います。決して、自分から言っているのではないところがミソです。

    さて、そんなわたしでも、妻から見ると、育児は不十分と言います。詳しい内容は、今後メール等をさせていただこうと思っていますが、兎も角、今回はご挨拶代わりに書き込みさせて頂きます。

    今後ともご教示願います。

    そして、できましたら、りか子さんから返信頂けたり、読者のみなさまからメールを頂けると幸いです。よろしくお願いします。

    尚、我が家の家族構成は、夫47歳契約社員、妻43歳正規公務員、長男小2、長女保育園児年中、です。

    よろしくお願いします。

    ほな。

    • りか子 より:

      匝瑳宍粟さん初めまして、コメントありがとうございます!

      初めての旦那様側からのコメントに感激です!

      小学校二年生の男の子がいらっしゃるとは、子育てに関しては私より先輩です(^^)

      周りからも「イクメン」と認められているにも関わらず一番近い存在である奥様に認めてもらえないのは悲しいですね(泣)

      冷たい言い方をしてしまうと夫婦も他人です。根底には価値観のズレがあるのは仕方のないことですし、だからこそ積極的に相手のした事、してくれている事に目を向ける事を意識しないと、いつのまにかどんどん自分の理想を押し付けて、そこからずれてしまうと不満をもつ、という悲しいことになってしまいますよね(汗)

      まだ詳しいことは分からないので匝瑳宍粟さんのお悩みを詳しく聞いてみたいです。
      とはいってもわたしは女性なので、旦那様側の悩みに対していいアドバイスができる自信もありませんが・・・(申し訳ないです)

      でももし詳しく教えていただけたときは精一杯お答えしたいと思います。

      このブログは基本的に女性の読者が多いのですが、匝瑳宍粟さんの貴重な「夫側の考え方」は、また新しい考え方の材料になりそうです。

      また、お時間のある時にコメントかメールをお待ちしています(^^)

      PS/匝瑳宍粟さんは、どうお読みすればいいですか?漢字に弱く、すみません!(汗)