夫がスマホばかりでイライラする!私がご機嫌でいるために考えたこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30代半ばの兼業主婦。7歳5歳3歳の子供たちと夫と田舎のマンションで暮らしています。 イライラするのは、子供が悪いのではなく、自分に余裕がないから。 自分をコントロールして家族の笑顔を増やす方法を、ブログに綴っています。

去年の夏に、スマホ依存の夫に手紙を書いてスマホいじりを改めてもらったことを書きました。

あれはあれで効果があったのですが、やっぱりそう簡単に行きません。

一ヶ月もしないうちにまたスマホを見る時間が増えて行き、結局今またスマホばっかりの夫に逆戻りです。

私は思ったんです。

やっぱり人を変えるのって難しい。
でも我慢してばかりも嫌。

じゃあどうしよう、と・・・

スマホ依存夫に対するイライラは損

最初はスマホでゲームやユーチューブを熱心に見ている夫に対して、イライラしていました。

でもどんどんイライラの範囲が大きくなっていって、夫がスマホを見るたびにイライラするように。

「スマホ見過ぎ!」というと、「会社からの連絡なんだから仕方ないだろ!」と言われるようもなってしまいました。

スマホをいじる夫が嫌すぎて、スマホを見る夫に敏感に反応するようになっていたんです。

でも夫はそんな簡単には変われません。

そんな夫の行動に対して敏感に反応してイライラする私。なんか私、無駄にイライラして損してるなって思いました。

夫のスマホいじりを遠目で見れるようになりたい。

夫のスマホいじりに無関心になりたいと思うようになりました。

どうしてもイライラしてしまう理由

でもどうしてもイライラしてしまうんですよね。

私の場合、どうしてもイライラしてしまう原因は2つありました。

子供に対して悪影響

子供が話しかけても目はスマホで話をきく夫。

私が家事でパタパタしている時に、ゴロンをスマホを見る夫。

子供に悪影響!と思っていました。

さらに具体的に言うと、夫スマホいじりの影響で子供が目を見ずに話す人になってしまったらどうしよう。

忙しくしている人を気遣わないような、優しさのない人に育ってしまったらどうしよう。

愛情不足で、愛着障害(養育者との愛着が何らかの理由で形成されず、子どもの情緒や対人関係に問題が生じる状態のこと)になってしまったらどうしよう。

子供が不幸になってしまったらどうしよう。

そう思っていたんです。

「私だけ」という気持ち

私が洗濯物を干したり料理を作ったり、子供の準備を精一杯やっている時もスマホに夢中の夫。

「少しくらい家事やってよ!」という不満がありました。

思い込みを外してイライラを消す

この原因からセルフコーチングして、視野を広げて見ました。

思い込みとか、「こうしなきゃいけない」っていう私の固定概念がイライラの原因になっていたことがわかります。

夫がスマホ依存だと、必ず子供が不幸になるのか?

考えて見ると、父親のスマホ依存と子供の不幸はイコールではありません。

父親のスマホ依存と、目を見て話さない子供はイコールじゃないし、

父親のスマホ依存と、優しくない子供もイコールではありません。

確かにスマホ依存の夫からネガティブな影響を受けるかもしれないけど、そもそも夫は私より子供といる時間は短いです。

夫の行動より、私の行動の方が大事。

だから、父親にイライラする母親の姿を子供に見せる方が悪影響だな、と思いました。

夫がいないと家事はできないのか?

そもそも夫は帰りが遅く、休日出勤もたびたびあるので、私はワンオペ育児寄りです。

夫がいない時も、私1人で育児を頑張ってるし、

夫がスマホいじりしてる時も同じように1人で育児を頑張ってる。

結局家事の量は同じなのに、夫がいる時はイライラするのってやっぱり損です。

夫にスマホいじりをやめて欲しい・夫にわかって欲しいという思いから、無意識にイライラを表に出していたという側面もあります。

でも、イライラを出しても夫は結局スマホいじりするわけだから、私のそのやり方はダメってこと。別の方法に変えなきゃいけないんです。

別に夫がいなくても家事はできる。

イライラしても、夫が家事をするようにはならない。

ならば、イライラするだけ損です。

スマホに夢中の夫を動かすメソッド

スマホ依存の夫を諦めるのは簡単ですが、このままでいいわけありません。

イライラしない代わりに、スマホ依存の夫専用の「夫コントローラー」を使い始めました^ ^

スマホいじりに罪悪感を与えておく

親のスマホいじりが子供にどんな影響を与えるのか?

そんなネットニュースを見たらすぐに夫にシェア!

 

単に知識を入れてもらうという目的以外にも、「スマホいじりを完全に許しているわけではないよ」っていう本音を暗に知ってもらうため。

こうやって罪悪感を与えておくと、何か動いて欲しい時はヒョイっと立ち上がってくれるようになります(腹黒)

「私はご飯作っているからあなたは〇〇してね」

スマホいじりに夢中の夫に家事をお願いする時はこれ!

「私は夕飯を作ってるから、あなたは子供たちを風呂に入れてね!」

「私はお風呂に入ってくるから、あなたは子供たちの歯磨きをお願いね!」

スマホいじりに普段から罪悪感を持っていると、優しくお願いされた時に断りづらくなります。

結果、面倒なことも頼みやすくなって、以前より動く夫になっている気がしますw

さいごに

私がイライラしてしまう原因と、その原因の元になっていた自分の思い込みを知ることで、なんだかフッと心が軽くなりました。

何より、「夫のスマホ依存に振り回されてイライラするのって損しかない」って事にやっと気づけた!

子供への悪影響が心配だったけど、子供は家庭以外でもいろんなところで影響を受けていて、それはいい影響ばかりではないはず。

そしてスマホ依存の悪影響を一番に受けるのは夫本人です。

いつ気づくのか?
これからどうなるのか?

夫のことは静かに気にしながら、私は私の機嫌を取りつつ家族を守っていこうと思っています^ ^

 

(Visited 1,436 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
30代半ばの兼業主婦。7歳5歳3歳の子供たちと夫と田舎のマンションで暮らしています。 イライラするのは、子供が悪いのではなく、自分に余裕がないから。 自分をコントロールして家族の笑顔を増やす方法を、ブログに綴っています。
 

Copyright© イライラしない子育ての方法 , 2018 All Rights Reserved.