育児と家事の両立~子どもと一緒にいるときのTODOリストの書き方と使い方

私は早朝の家族が起きる前や休日の子どもがいない時に、TODOリストを書いて集中して家事をこなす、という方法を続けてきました。

でもそれだと、子どもと一緒にいるときは「どうせ家事を予定通りこなせない」という思いから家事をやる気になれません。

最近は子どもがいるときに家事をする時は、やることリストにある工夫をすることにしました。

スポンサーリンク

時間を書き出すとイライラの元になる

私の時短家事の為のTODOリストの書き方は、

家事を書き出し

分解して

それぞれの所要時間を書き出し

すべてが終わる時間を計算してから

家事を始める

というやり方です。

詳しい書き方はこちら

このTODOリストの書き方は、完全に自分の時間の時に効果がある方法。

子どもが一緒にいるときは時間を書き出しても予定通りにいかないので、このTODOリスト自体がイライラを誘発することになってしまいます。

時間を書き出さない

なので、子どもが起きている時・一緒にいるときに家事をする時は、家事を細かく分類した状態で書き出し、所要時間は書き出しません。

時間を書き出さないので、特に目指す時間はなく、子どもに家事を中断されても焦ることはありません。

子どもと一緒にいるとき、子どもが「見て見て!」という時は子どもが優先できるよう、臨機応変なTODOリストです(^^)

横線で消していく効果

合間に合間に、このリストを見ながら家事をこなしていきます。

家事をこなすごとに横線で消していけば、残りの家事がはっきりしてて終わりが見えます。

全部こなせれば「私頑張った!」って思えますし、子どもの相手ですべてに横線をひけなかった時も、「全部はできなかったけどこれだけはできた!」とプラスに考えることができます。

“最低限”を把握する

家事を書き出す事で、“必ず今日しなければいけない家事”や“夫にお願いする家事”“子どもと一緒にできる家事”“必ずしも必要ではない家事”など、家事の緊急性や性質がわかります。

そういった家事の種類を把握する事は、育児と家事の両立の為には必要です。

子どもの泣き声をききながら必死でこなしている作業が、実は今しなくてもいい家事だとしたら嫌ですよね。

子どもが近くにいると、どうしても子どもに時間がとられます。

育児中は、家事の為の時間はそんなに取れないんです。

だから、最低限の家事を把握する為にも、紙に書き出すことは大事!

スポンサーリンク

夫に手伝ってもらう時にも役立つ

夫に何か家事を手伝ってもらう時も、このTODOリストは便利です。

家事を分解しているので、簡単で夫ができる家事をササっと言うことができます。

しかも分解された家事のほとんどは、ほんの数分で終わることばかり。

夫に依頼する家事の内容が単純で分かりやすく数分でおわる作業だと、夫もやりやすいし、家事に自信をもってくれるとまた手伝ってくれます。

ほんの数分の家事でも、手がいっぱいの妻からするととても助かります(^^)

さいごに

TODOリストは時間を書かないことで、子どもと一緒にいるときも効果を発揮します。

書くのは5分あればできるし、用意するのも紙とペンだけ!

まだ試したことがない方は、是非!一度は挑戦してみてください(^^)

(Visited 2,654 times, 3 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 1歳息子の新米ママ より:

    はじめまして。30代 1歳の息子の新米ママです。はじめての育児で悩んで検索してから、りかこさんの大ファンです!

    りかこさんのブログを育児の合間に参考にさせていただき、
    当初は、りかこさんのそっくり真似をさせていただき朝家事todoを実行しました。

    次に、タイマーを計り家事分解の時間計測を綿密にし
    自分なりにまだまだではありますが、楽しんで試行錯誤している最中であります

    苦手な家事に達成感ができて、何よりもメイクまでできて、
    旦那とも離婚せず仲良くできています(*´∇`)

    りかこさんに本当に感謝しています。

    今回こうしてコメントさせていただきましたのは、差し出がましいのですが、今まで閲覧していたのですが、
    お知恵をいただきたくてコメントさせていただきました。以下がまだ試行錯誤のところでどん詰まってしまいました。

    りかこさんの場合、りかこさんのご経験があればですが。

    ○お子さんが長期間、病気【具体的には、保育園の登園許可書が必要な類いの病気】をして看病している時
    ○おとに敏感で朝も昼も夜もママが離れたら起きてしまう様なとき

    ○後追いの時期

    以上3点のtodoリストや
    対策案がありましたら
    ご教授頂けたら
    大変助かります

    お忙しい中すみません

    これからもブログを楽しみに深淵に応援しています。

    こちらのブログと出会い変われたことに感謝致します

    拙い文章ですみません

    • りか子 より:

      1歳息子の新米ママさん初めまして(^^)
      ファンだなんて!
      嬉しすぎます。ありがとうございます・・・!
      家事をいかに楽にするか時短するか、試行錯誤するのって結構楽しいですよね。
      失敗する事もありますが、「これ楽だ!」と気づいたときのすっきり感が好きです(^^)
      さて、どん詰まっている状況について私になりに考えてみました。

      ○お子さんが長期間、病気【具体的には、保育園の登園許可書が必要な類いの病気】をして看病している時
      →インフルエンザとか結膜炎とか、潜伏期間があるタイプの病気でしょうか。
      具体的にどんな事で困っているか、というのが分かれば対処法も考えやすいと思います。
      私の場合は、相変わらずTODOリストを書きました。
      できるできないにかかわらず、「やらなきゃいけないこと」とか「やりたいこと思っていること」はすべて書き出して、その中から最低限しないといけない事だけをして、
      夫ができる事は頼る。手抜きできるところは手抜きする。相変わらず朝家事はするけどこのチャンスに昼寝もする(笑)
      具体的には体調不良の子どもが食べれるように雑炊は作るなど、料理の優先順位を高くしました(逆に子どもが元気で私が体調不良の時は総菜やレトルト大活用で、料理の優先順位は低くなります)。
      昼食夕食も短時間で作れるように、朝の内で下準備も終わらすようにしていました。
      買い出しや洗濯は夫が。掃除は無理しない。子ども中心の生活だと自分でコントロールできない事がますます多くなるので、頭がごちゃごちゃして要領悪くなってしまうのを防ぐ為に、
      頭に浮かんでくる「やりたいこと・やるべきこと」は一旦すべて書き出すようにしました。
      子どもの体調不良の時はどうしても子どもだけに目が行きがちですが、ママに移ってしまうとそれこそ大変です!
      看病中は自分の事も特に気にかけてあげてくださいね(>_< ) ○おとに敏感で朝も昼も夜もママが離れたら起きてしまう様なとき →これ困りますよね(>_<) もう無理して早起きとかしなくていいと思います。朝家事の為に早起きして一緒に子どもも起きてしまうと朝家事の意味がないし、中途半端に起きちゃった子どもも機嫌が悪くなるし・・・ TODOリストを書いたあとに、“座ったままできること”“抱っこひもでおんぶしながらできること”を把握すると、子どもがおきている間でもストレスなくできる家事がわかってきます。 料理の時は、子どもにキッチングッツで遊ばせている間に料理をしました。(我が家の子ども達はなぜかお玉やしゃもじが好きでしたW) 足元に子どもがいると危険なので、その時期は揚げ物は避けたり。 音に敏感ですぐに起きちゃうのは今だけ!そう割り切って『子どもが寝ている時の家事』を諦めるのも方法だと思います。 ○後追いの時期 →私の場合、後追い時期で辛かったのが泣き声でした。家事をこなしている間、「抱っこしてー!」と泣く声を聞き続ける事で、どんどん焦ってイライラしたのを覚えています。 三人目にして、やっと「後追いは今だけだから」と割り切れるようになりました。 TODOリストを書くと、どうしてもそばを離れないといけない家事が分かってくると思います。 洗濯物を干したり、水回りの掃除をしたり・・ 把握したところで、掃除は夫がいるときにすると決めてみたり。生活に必要な洗濯物を干すのも「たった10分だから」と先に時間がわかることで ストレスは多少少なくなったかな、と思います。 料理でキッチンに立つ時間もできるだけ短くするために、キッチンに立つ前の準備(献立作り・材料チェック・手順チェック)をしっかりやって、一気にバババーっと終わらせていました。 (イライラがたまってきたら、無理せずレトルトOR惣菜の出番です) あまり実用的な内容ではないかもしれませんが、共通していえることは“こんなときこそ夫に上手に頼る”ことかもしれません。 こんな大変な時期、一緒に子育てを共有するチャンスです! そして、具体的に“どんな事がうまくいかないのか”を考えてみると解決策が見えてくると思います。うまくいかない原因は“自分の思い込みだった”と気づくこともあるもしれません。 (例えば、夫は手伝ってくれないと思っていたとか、掃除は毎日しないといけないと思っていたとか、泣かせっ放しだとダメだと思っていたとか・・・) 最近はブログの更新が滞っておりますが、それでも相談してくれて嬉しいです。 また時間があるときに、具体的に困っていることやその後のこと・追加のコメントなど、教えてくれると励みになります(^^) ありがとうございます(^^)♪

      • 1歳息子の新米ママ より:

        わぁ(((o(*゚▽゚*)o)))きゃーっ りかこさん、新生活でご多忙な中
        大変ご親切に、親身にアドバイスくださり
        大変ありがとうございます!身に余るお言葉です

        お返事頂けるなんて夢みたいで、手が震えます
        (>_<)

        一緒に考えてくださって本当に本当に嬉しいです。

        今回頂いたお返事内容から、りかこさんの頭の良さを感じるアドバイスのお陰さまで

        また、俯瞰して再案できそうです\(^^)/

        りかこさんは、大変な中も前向きで
        賢くて、本当に、真似だらけなのですが(;_;)

        させて頂き
        本当に救われています

        大変厚かましいのですが、また具体的な病名(保育園に通いだした2016年4月から、毎週病気しているので)列記させて頂き

        具体的に考案し、実行して

        再度きちんとまた、
        お返事させて頂けたら助かります!

        余談になります。
        りかこさんみたいになりたいです

        ずっとお仕事ばかりしてきて、今大学院生なのですが
        本当に自分が情けなくて

        そして切実に、ニコニコママに変わりたいです。

        りかこさんの昔の暴露も大ファンになったひとつで、りかこさんの、過去の旦那様も
        うちの旦那に似ていたので

        とにかく 全て血眼になりこちらのブログを拝読させて頂きました!

        興奮して 雑談になり
        すみません(T0T)

        ちなみにりかこさんの家事todoは、お仕事、学校生活にも大活躍です!

        長くなりましたが
        ひとまず御礼とさせて頂きますm(_ _)m

        無償で明確に
        こんなご丁寧にアドバイス頂けてなんだか申し訳ありません

        くれぐれもお返事がご負担になりませんように
        お気になさらないでください!

        りかこさんも、どうぞお体ご自愛くださいませ

        いつかこちらのブログが書籍になるのを夢見る、新米ママより

        有り難いです!

        • りか子 より:

          1歳息子の新米ママさん、せっかくコメントもらっていたのに遅れて申し訳ないです~!
          お役に立ててよかったです(^^)
          また、大学院生とのことで、頑張っているんですね!
          スゴイです・・!

          情けないなんて、思わないでくださいね。
          本当に情けない人なら、「ニコニコママに変わりたい」という目標すら掲げないはずです。

          私は以前、ガミガミイライラ、親の気分で怒鳴りまくる毒親でした。
          自分が嫌で、家事が嫌で、仕事も夫も子どもでさえも嫌で嫌で仕方ありませんでした。

          あるときから嫌な事をどうにかしたくて、嫌なことと一つ一つ向き合ってコツコツ解決策を見つけながら、今の生活にたどり着きました。

          まだまだ改善したい事はあるものの、ダメダメだった私がここまで変われたのだから、誰でも生活を変えられるはず。

          そんな確信もあります。

          1歳息子の新米ママさんが、自分の生活に自信を持てますように。
          息子さんの自慢のママになれますように。

          お互いに毎日を楽しみましょうね(^^)

          またいつでもコメントなどお待ちしています!