「自分の時間を無駄と感じる」子育てママが休憩しても疲れが取れない理由~自分のために時間を貯金しよう

子育て中のイライラを解消するには、親がしっかりストレス解消し、心の余裕を作る必要があります。

以前の記事では、「好きな事をすること」をイライラ解消の方法として紹介しました.

しかし、兼業主婦となると、そんな時間ありますか?
小さい子どもを自宅で見ている専業主婦も、なかなか自分の時間がとれないと思います。

少しでも時間があけば、気になっていた場所の掃除をしたい、溜まっている家事を片付けたい!と思ってしまうのが母であり主婦ですよね。

あえて休む時間を作っても、「帰ったらあれやらなきゃ」とか「私の好きなことをする時間って、時間の無駄」と思ってしまったり。

それでは休んだことになりません。

たしかに一日24時間では足りないと感ると思います。私がそうでした。自分の事は当然の後回しで、空白の時間ができたらなんだかそわそわしました。「やる事はいっぱいあるのに、今、時間を無駄にしている」と思うとゆっくり休憩できていなかったのです。

イライラしがちな子育て中は、あえて自分の時間を作りましょう。何もしない時間、もしくは自分の好きな事をする時間。そんな時間を、気持ちよく堪能する事でやっと心は満たされていきます。

そんな時間がない、という方に時間を貯金する方法を紹介します。

スポンサーリンク

時間を稼ぐ

早起きすれば時間が増えます。

(育児中、朝家事がおすすめな理由)

(早起き、9つのメリット)

夜の0時~6時に睡眠をとった場合と、夜の22時~4時に睡眠をとった場合、睡眠時間は同じ6時間ですが、体力的、精神的な回復度が違います。

同じ時間でたくさんの事ができるので結果的に時間が増える事になるのです。

時間を節約する

毎日のルーティンワークはTODOリストを書いて効率化。少ない時間で家事が終わるので、時間の節約になります。

家事にはたくさんの時短術がありますが、どんな時短わざを使ってもだらだらしていては時間がかかります。

家事に集中する時間を作る為に、TODOリストを書くことがおすすめです。

スポンサーリンク

時間の生産性を増やす

緊急性のない家事が、主婦がゆっくり休憩できない大きな原因です。

緊急性のない家事の片付け方

TODOリストで家事を効率化すると、今までかかっていた時間よりも早く終わる事ができます。その残った時間で、“緊急性のない家事”を少しづつ片付けていましょう。

毎日少しづつタスクをこなしていけば、週末、月末、年末にする予定だった面倒な事も、どんどん少なくなっていきます。

時間を浪費しない

無駄な事はしないのはもちろん、嫌な事の後回しも時間の浪費になります。

時間の無駄ベスト10

嫌な事を後回しにしているあいだは、ずっと頭の中でもやもやしてる「脳内家事」状態。気持ち良く過ごす時間がどんどん減っている時間です。

時間を自分の為に使う【投資】

時間を効率良く使っている自信がつけば、自分の為に時間が使えるようになります。

家事をする時間は家事をする

子どもといる時間は子どもとの時間を楽しむ

自分の時間は思う存分自分の為に使う。

自分の為の時間は、決して無駄ではありません。いい家庭を作るため、子どもや夫の幸せの為には、むしろ一番大事な時間です!

それぞれの時間を、無駄なく使ってこそ、自分の時間を楽しむ事ができます。

さいごに

お金の貯金と同じで、目標がないと時間も貯金できません。

自分は何をする事が好きなのか?お風呂でアロマ?DVDを借りてきて思いっきりごろごろ?

その為にはどのくらいの時間が必要なのか?1時間?2時間?

その時間をいつ使うのか?週末?次の休み?

時間は生ものです。ためた時間はできるだけ早く使いましょう。

自分で稼いで自分で節約して自分で貯めた時間なら、どうどうと自分のために使えますよね!

忙しいママほど自分の時間を大切にしてほしいと思います(*^^*)

(Visited 4,863 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする