育児中、朝家事が超おすすめな理由

朝活、朝家事、最近ではよく聞くフレーズです。
この朝家事、実は子育て中こそ実力を発揮します。

スポンサーリンク

前回はTODOリストを書くことで家事を効率的にこなす方法を紹介しました。
しかし小さい子供がいると、ぐずぐずだったり後追いだったりその他予想外のハプニング続きで
なかなか予定通り進まないもの。

そこから出るイライラや悩みをすべて解決するのが朝の時間!
朝、みんなが起きる前の時間にめんどくさい家事、
子供がいると進まない家事を終わらせてしまいましょう。

多くの人がめんどくさいと考えている料理。
これについては朝の時間で朝ごはん、お弁当、
夕ご飯の下ごしらえまで終わらせてしまいます。
パパッと終わらせる為にはなんといっても
あらかじめメニューを考えておいて、
材料をそろえておくのは必須!
前日夜までにはメニューを考えて材料もそろえておきましょう。
誰にも邪魔されない時間にすることで昼食、夕食作りもかなりスピードアップします。
さらに一気に終わらせる為、食器洗いも一度にまとめて行うことになります。
仕事を終えてからの夕食つくりや後片付けは格段に楽になります。

片づけや拭き掃除も朝がおすすめ。
子供に次々と散らかされるといったこともないですし、
夜中の間に空気中に舞っていたほこりがすべて落ちているので、
拭き掃除には最適な時間になります。

さらに寝室以外の空気の入れ替えをしてみましょう。
昼や夕方に、排気ガスたっぷりの空気を入れるのとは違い
早朝の空気はクリアーです。
とてもすがすがしい気持ちで朝のスタートを迎えることができます。

そのほかアイロン掛けやトイレ掃除などもおすすめ。

唯一のデメリットといえば
みんなが起きる前なので、静かにしなければいけないこと。
掃除機などうるさい家事は禁止です。
洗濯機もアパートなどで外に設置している場合、時間によっては
できないこともあります。

しかし何といっても誰にも邪魔されずにたんたんと計画的にこなしていける、
というのはなかなか他では取れない時間ではあります。
お昼寝中にする、という方法もありますが、
お昼寝は夜の眠りよりは浅く起きやすいものです。

一日の最初に主要な家事、面倒な家事を終わらせることで
残りの一日を有意義に過ごすことができます。

めんどくさい家事はめんどくさいに変わりない、という方。
朝はエネルギーが一番満ちた時間。
まだ疲れがない分、午後に同じことをするよりもやる気になりやすい
取り組みやすい時間になります。
まさに家事のゴールデンタイム!

おすすめは1時間でできるTODOリストを作ることです。
そして今より1時間早く起きましょう。
1時間だけ家事に集中すればいいのです。
すっきりした気持ちで家族に「おはよう」
と声をかけてください。
きっと病みつきになります。

(Visited 4,993 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする