子どもが小さいときこそ早寝早起きの効果は絶大!時間を味方にする方法

「子どもはすぐに大きくなる」とわかっていても、自分の時間がない事はとてもストレスになります。

自分の為に、簡単に時間を作る方法を身につけましょう!

スポンサーリンク

育児中、自分の時間を作るには?

子どもが小さいうちはなかなか自分の時間がとれません。家事も、子どもがいなかった時と同じようにこなすというのは絶対に無理です。

でも「時間がない」が当たり前になってくると、時間を作る努力をしなくなります。

よく言われているように、“時間は自分で作るもの”。

育児中は、他の「時間がない」状況とは性質が違いますが、それでも時間を作る努力は必要です。

そして育児中という特別な状況で、簡単に時間を作る方法は“早起き”なのです。

時間は敵にも味方にもなる

私は以前まで夜更かし朝寝坊が普通でした。

子どもや夫より後に起きてきて慌てる、と言う毎日。

当時はいつも時間に追われていて、まさに時間は敵!

こんな忙しい中、“時間は自分で作るもの”って言われてもー!!

というのが心の本音だったのです。

でも早起きを始めて、生活ががらりと変わりました。

早起きが習慣化したとたん、時間が味方になったのです。

やりたいことができる時間

早起きすると、家族が起きてくるまでは自分の時間です。

家事がすごくはかどりますし、子どもがいるとなかなかできない事や勉強・仕事・ブログ更新もこの時間だとスムーズ。

習慣化したいことがあれば、早朝の時間を利用するのが手っ取り早い方法です。

朝の時間は、なりたい自分になるための味方になります。

時間は敵なんかじゃない、と実感できるのは朝の時間です。

スポンサーリンク

時間がなくて当たり前な時は

時間がないなら早起きするのが一番の解決策なのですが、“時間がなくて当たり前”な状況もあります。

夜中の頻回授乳や、夜泣きの時期、仕事時間が多すぎる時などは“自分で時間を作る”はいったん忘れましょう。

ママの体・心の健康が何より大切です。

自分に厳しすぎるのはイライラの原因に!

さいごに

早起きは、誰でもできます。

様々な悩みを解決する『早起き』という方法にはお金もかかりません。

時間がないなら、もっと時間の効率化!そのために早朝の時間を活用しましょう☆

(Visited 1,734 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はな より:

    先日のコメントありがとうございました!こどもたち&自分も風邪をひいてダウンし、なかなかお礼のコメントも書けず・・・申し訳ありません。
    献立の記事もう一度ゆっくり読んでトライしてみようと思います!
    今、朝家事をしたいと思っていながらも、一番下の子が夜泣き&日によって朝5時には起きている。。という状態になっていて、Todoリストを作っても思うようにできず睡眠不足が続いてイライラがつのっていました。
    朝起きれなかったり、なんだか要領の悪い日々に追われるほど、自分が甘すぎると思っていましたが、りか子さんの記事を読んで、今はそのときではないのかも、厳しすぎるのかも。と少し楽になりました。ありがとうございます!

  2. りか子 より:

    はなさん、こんにちは☆体調はいかがですか?子ども達の看病と自分の風邪が続くと辛いですよね(+_+)
    早起きや朝家事は確実に時間を作れますが、土台は体の健康です!睡眠不足は健康の敵ですよ~!夜寝る時間が足りなければ、昼寝(パワーナップ)も検討してみて下さいね☆
    夜泣きの時期は精神力も体力も使うので、ますます自分を大切にするべき時期だとも思います。
    はなさんが、「自分に厳しすぎるかも」と気づい貰えてよかったです。うまくいかない時はTODOリストも、必ず実行するリストではなく、優先順位を確認する為のリストとして活用してくださいね。

    寒くなってきましたので、くれぐれも体調管理と自分のケアをすることも忘れずに!コメントありがとうございます♪