子育て兼業主婦目線!!早起きメリット9選!

朝4時に起きる「朝活主婦」になって2年近くになります。
育児で毎日イライラして、仕事と家事も頑張ってるのに自分の時間もお金もない。
どうにかしたい!!!
と悩んでたどり着いたのが「早起き」でした。

早起きするとどうかわるのか?
具体的に紹介していきます。

スポンサーリンク

★もくじ★

1.朝ご飯の恩恵が受けられる
2.早起きするだけでダイエット
3.早起きで美肌になるワケ
4.勝手にプラス思考になる
5.集中力が夜の6倍!
6.成功者に早起きが多いのはなぜ?
7.運がよくなる
8.もちろん子どもにもいい影響
9.個人的なメリットとデメリット
★まとめと関連記事

1.朝ご飯の恩恵が受けられる

朝食を取ることが大事なことはすでにご存じの通りです。

でも忙しい朝、子ども達に朝食をあげたり準備をしたりお着替えをさせたり。
それに加えて自分のお化粧、ヘアセット、着替え、準備、
朝食の後片付け。
子どもに朝食を準備するはできても、自分はゆっくり座っていられない。
そんな状況が多いと思います。

もちろん子どもにとって朝食は重要なのできちんと準備するのはいい事ですが、
今日一日、育児仕事家事と忙しいあなたにも重要!
朝食は一日を通して一番大事なエネルギー源なのです。

早起きすると朝食の準備や自分の準備も余裕をもってできるので、
朝ごはんをしっかり食べる事ができます。

2.早起きするだけでダイエット

産後ダイエットしなきゃ~と思いながらも
育児に家事に仕事に追われて結局何もしていない。
そんな時も早起きを習慣にするだけでダイエットになります。

早起きするには、夜、早く寝る必要があります。
夜、起きていると何かと間食しませんか?
寝る前の間食はダイエットの大敵!
早く寝ちゃうと、必然的に夜の間食ができなくなりますね。

夜、甘いものを食べる楽しみはわかります。
でもダイエットの天敵。
これ食べたら太っちゃう~でも食べたい!食べちゃった!!
そんな葛藤と自己嫌悪からさよならできます。

甘いものが食べられなくなる、というわけではありません。
食べたいデザートは朝、食べましょう!
早起きする動機づけにもなります。

またダイエットの基本は基礎代謝を上げる事ですが
実は朝起きてから午前中は、一日を通して一番基礎代謝が高い時なんです。
ちなみに基礎代謝が低い時と言うのは寝ている時。

早起きするだけで夜の間食が防げて基礎代謝が上がるなんて簡単です!

3.早起きで美肌になるワケ

夜のデザートタイムができなくなることはもちろん美容にも効果大。
早起きするために夜は早く寝る事で、お肌の活性化に必要な時間に眠ることができます。
結果、美肌につながります。

また、朝ゆっくりお肌を整える時間もできます。
朝が忙しいとスキンケアもそこそこに、メイクもそこそこに、となりませんか?
早朝のローションパックは最高です!
パックの後の潤ったお肌にメイクをするとメイクのりも違います。
綺麗にメイクできると今日一日にわくわくしてきます。
毎日のスキンケアでお肌を整えて、メイクで紫外線などの外からの刺激を防ぐ。
美肌の基本です。

起きがけに水を一杯飲むこともおすすめ。
腸が活性化されて便秘予防、便秘改善になります。
腸の健康は直接お肌に現れるので、調子のいいお肌を見ると早起きがやめられなくなります。

別に早起きしなくても起きた時間に水を飲めばいいじゃないか、と思われた方に補足です。
朝に一杯の水で腸の活動が正常になってくると、朝、便意がきます。
せっかく便意がきているのに時間がない為に我慢して出社してしまうと便意は消失。
なんだか気持ち悪いですよね。
便意がきたときにトイレに入るには、朝の時間の余裕が必要なのです。

4.勝手にプラス思考になる

朝は疲れも取れて、頭の中もさっぱり整理されている時間帯です。
夜はその日一日の疲れもあり、マイナス思考に陥りやすい時間帯。
今日もイライラして怒鳴ってしまった。
こんな母親で申し訳ない。
私の子育ては大丈夫なんだろうか・・・
そんな事思っちゃいます。

夜、考え事をするよりも、朝、考え事をした方がいいアイディアが浮かんできます。
夜は「今日も頑張った!」と自分をほめて、朝考えましょう。
同じ内容の考え事でも、違う考えが浮かんできます。
ネガティブ思考で一生懸命考えても解決できなかった事が、
ポジティブ思考で考えるとあっさり解決、なんてこともあります。

「早起きすると“セロトニン”という幸せホルモンが出て幸せをより実感できる」
という脳科学の研究結果もでています。
またこの“セロトニン”がしっかり出ていると、落ち着きや心地よさ、満足感を得ることができるとか。

プラス思考で「今日もいいことが起こりそう」と一日がスタートできると
本当にいい一日になっちゃうから不思議!
相乗効果でイライラも軽減。
にこにこしてるママ、にこにこしてる奥さんになることができます。

スポンサーリンク

5.集中力が夜の6倍!

朝はごちゃごちゃした思考がなくなっている状態なので、
無駄な事を考えることがありません。
結果、一日の中で集中力が一番高い時間帯になります。

集中力が高い状態というのは自律神経が整った状態。
自律神経がみだれると集中力がなくなる他にも、
疲れやすかったり、精神的に不安定になるなどの不具合もでてきます。

早寝早起きするとこの自律神経が整ってくるので、一日を通しても集中力はアップ!

集中力が必要な仕事や勉強、読書をする時間も、
「朝」にしたほうがいい、というのはしっかり裏付けがあるんですね。
また、朝の活動の生産性は、夜の活動の6倍とも言われています。
つまり夜の3時間=朝の30分!

ちなみに私はこの朝の時間を活かして「集中家事」をしています。

6.成功者に早起きが多いのはなぜ?

成功者になってから早起きになったのではなく、
早起きしてたから成功者になったようです。

早起きを始めた理由はそれぞれですが、
今の自分を変えたい、状況を変えたい!
が根本にあるのは一緒。

早起きを始めて、プラス思考でいろいろな事に興味を持って挑戦して。
知識を吸収して実践して反省はするけどプラス思考で落ち込みすぎない。
周りにも認められて人が集まってきて協力者が増えて。
結果成功!
って簡単に流れにするとこんな感じです。

早起きのメリットを知っていて、そのメリットを利用しているんですね。

何を基準に“成功者”というのかは、その人の最初に掲げた目標によります。
年収1000万だったり1億だったり、
企業や店舗、その個人の認知度だったり、
年収にかかわらず幸福感で包まれている人も“成功者”です。

“成功”が何なのか、というのはいろいろな意見がありますが、
私の現段階での“成功”は「自分の力で幸せになれるような子どもを育てる事」
かつ「私は私で充実できる事」です。
目標をもって取り組む、というのは働く社会人も子育て中の主婦も一緒。

早起きから成功者をめざしましょう!

7.運がよくなる

宝くじに当たりやすくなる!というわけではありません。
期待させてすみません・・・(笑)

運がよくなるというのは「いい出来事にきづけるようになる」という意味です。
私たちは毎日24時間過ごして、いろいろな出来事に遭遇しています。
「今日は最悪だった~」と言う日も、最悪続きではないはず。
いい出来事にも遭遇しているのに、忙しくイライラしているとそのいい出来事に気づけません。
悪い出来事ばっかり注目してしまって、せっかく運気がいい出来事を運んできてもスルーしちゃうのです。

自分の静かな時間を持つことで、その小さな出来事にも気づけるようになります。
するとどんどん、いい出来事に気づいていきます。
「私って運がいい~!」と気づくと、運のいいことがもっともっと起こるように!

それだけでハッピーになってストレスは軽減されます。

話は変わりますが、金運アップにはトイレ掃除が大事、って聞いたことありますか?
なんでもトイレにいる神様は金運アップの神様なんだとか。
早起きするとトイレ掃除もちょちょいとできてしまうので、
実際に金運がアップすることもあるかもしれません。
(臨時収入、トイレ掃除で検索するとおもしろいです!笑)

8.もちろん子どもにもいい影響

親が早寝早起きを実践していると、子どもも当然早寝早起きになります。
これまでお伝えした通り、早寝早起きはいいことづくし!
子どもの頃から習慣にしておけば、将来生活習慣が乱れたり
何かにぶつかって悩んだりした時も、解決方法の一つとして実践してくれるはずです。

何より早起きをしていると、親であるあなた自信の考え方や人生が大きく好転。
子どもにとってもいい見本になること間違いなしです。

9.個人的なメリットとデメリット

私は上の子が2歳、下の子が0歳の時に朝4時生活を始めました。
もちろん上に挙げたメリットは十分実感!
その他にも、個人的に感じたマイナーなメリットとデメリットを紹介させてください。

【メリット】
1.旦那様の朝帰りがなくなりました。
実は私の旦那様朝がえりの常習犯!朝の5時、6時に帰ることもしょっちゅう。
私が寝てる間に帰ってるからばれない、と思ってたようです。
でも朝4時起を始めてからは、朝帰りをして帰るとすでに私は起きている、しかも家事をしている!
なんだか後ろめたくなってきたようで、朝帰りはなくなりました。
しかも早起きする私を「偉い」と高評価してくれて、以前よりも優しくなりました(笑)

2.何もしてないけど1年目でマイナス3キロ。
ほんとに何もしてないだけにびっくり!ただ、便秘が解消しました。
それによる影響だとは思うのですが、今まで便秘薬をのんでも、便秘にいいといわれるサプリを飲んでも、
こんな効果ありませんでした。

【デメリット】
1.夜は友達と長電話やメール・LINEができなくなりました。
朝起きるとグループLINEの履歴がすごい数になっている事も!

2.9時以降のテレビは見れません。バラエティ番組やドラマはみなくなりました。
なので話題についていけないことも・・・

3.職場の人が「私今日5時に起きて~」と自慢げに言っても
「すごい!」と反応できなくなりました(笑)

デメリットはありますがメリットが大きすぎて早寝早起きやめられません(^^)

【早起きできなかった頃もあった】
ちなみに私は2年前まで早起きが嫌いでした。
というか、早起きできませんでした。
朝の忙しさが嫌すぎて嫌すぎて・・・
なんど早起きに挑戦した事か。
でもできない。
目覚まし時計の音すら聞こえない。
いつの間にか二度寝です。
毎日イライライライラしていました。
そんな私にも4時起きの習慣化ができたので、誰でもできるはず!
言い換えれば、それだけ追い詰められていたから早起きができたんだろうとも思いますが・・・(笑)

早起きする方法についてはネットや本を参考にしていろいろ試しました。
ここでは省きますが、自分にあった方法があるはずです!

私が朝寝派から早起派になった経由はいずれ記事にしようと思います。

まとめ

早寝早起きはいいとわかっていても、最初はなかなかできないものです。
早起きを実際続けている人も、最初は苦労したはず。
だって睡眠って誰でも大好き!
人間の3大欲求の一つです。

でも起きる時間をコントロールできた時から、
人生が変わります。
大袈裟ですが、私はそう思います!
この記事が早起きを後押しできればと思います。

(Visited 8,597 times, 12 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする